目利きのエフェクツ Vol.1
「ワウは踏まなきゃ始まらない。」

2015年9月25日

目利きのエフェクツ effects-of-connoisseur-
楽器選びの醍醐味は、実際に手にとって演奏した際に「インスピレーション」をより強く与えてくれる機種を探し出す事だと私たちは考えます。ギターズステーションでは、ご来店のお客さまはもちろん、WEB通販をご利用のお客さまにも可能な限り「身体で感じる」エフェクター探しをご提案致します。
目利きのエフェクツ 特集「ワウは踏まなきゃ始まらない。」

今回のテーマは『ワウ』。

思い起こされる、歴史的ミュージシャン達の伝説の名演の数々。
バンドの空気を一変させるエフェクター、『ワウ』に関しては特別な思いを持たれている方も多い事でしょう。しかし実はヴォーカルとぶつかってしまってしまう場合も多く、アンサンブルの中でどう使用したらよいか、お悩みの方も多いと思います。

ワウは踏まなきゃ始まらない00

今回は、花田裕之氏( ex.Roosters)を中心とするband HANADA、Magnolia、中西俊夫氏(ex.PLASTICS.MELON)とのユニット、Plastic Sex等で活動する、実践経験豊かなギタリスト、大西ツル氏をお招きして、そのワウモデルが持つサウンドや個性にあったアンサンブルにマッチするロックフレーズを奏でて頂き、動画に収めました。各ワウが持つサウンドの個性やポテンシャルがタップリと引き出された演奏を味わってください。

ワウは踏まなきゃ始まらない

動画前半の大西氏の独奏による素晴らしい絶妙ワウプレイは勿論の事、後半ではギターズステーションスタッフ向井がバッキングギターを弾いての実践インプロビゼーション・ロックジャムセッションもご用意いたしました。アンサンブルの中でのワウの掛かり具合や混ざり具合もご確認頂けると思います。この動画が今後の貴方のワウ選びのヒントになりましたら幸いです。

今回は個性豊かな4機種の最新ワウを用意致しました。
是非ご覧頂き、そしてギターズステーションにてその実力をお客さま自身でお確かめ下さい。

【機種】
■RMC RMC10
■Xotic Effects Xotic Wah XW-1
■Dunlop (Jim Dunlop) Crybaby IK95 “IKEBE 40th Anniversary”
■Shin’s Music Delicious Vintage Wah

【大西氏動画使用機材】
■ギター:Fender C/S 60 ST Black
■アンプ:Carr The Viceroy 1×12
■エフェクター:Fulltone Full-Drive 2、Ultimate Octave

目利きのエフェクツ-effects-line

名門RMCが贈る、正統派リアルマッコイ系サウンドを生み出す人気作。

01_RMCRMC10

RMC
RMC10
ショッピングページはこちらから>>

大西氏コメント

クリーンに合いますね。綺麗なサウンドです。
歪みでも掛けてもふくよかなサウンドでバランスが取れています。
芳醇な音色が気に入りました。

目利きのエフェクツ-effects-line

コンパクトなサイズに幅広い操作性を持ち合わせたワウの意欲作。

02_XoticEffectsXoticWahXW-1

Xotic Effects
Xotic Wah XW-1
ショッピングページはこちら>>

大西氏コメント

持ち運びしやすいコンパクトなサイズがいいですね。
サウンドも幅広い音作りが直感的に可能です。
歪みでのワウの掛かり具合も良いですね。
Bassを上げめにしてBiasコントロールで更に低域を強調させたサウンドも私の好みです。

目利きのエフェクツ-effects-line

バンドアンサンブルの中でも使い易い音色を持ったオリジナルワウ。

03_Shin’sMusicDeliciousVintageWah

Shin’s Music
Delicious Vintage Wah
ショッピングページはこちら>>

大西氏コメント

サウンドに深みがあって、アンサンブルの中でも暴れすぎなく使い易いワウですね。
ヴォーカル物の楽曲にも合わせ易そうです。
比較的重量が軽めの筐体なので持ち運びもし易いですね。

目利きのエフェクツ-effects-line

VintageモードとModernモードをワンアクションで切り替え可能。内部機能も充実したオールマイティに使用可能なワウ。

04_Crybaby IK95

Dunlop (Jim Dunlop)
Crybaby IK95 “IKEBE 40th Anniversary”
ショッピングページはこちら>>

大西氏コメント

オールマイティに使えるワウですね。
Vintageモードの抜けるサウンドとModernモードのローレンジの太いサウンドが
LIVE中でもワンアクションで切り換え可能なのが嬉しいです。
現場でも使い易いですね。

目利きのエフェクツ-effects-line

大西ツル氏 プロフィール

大西 ツル ( Guitar. Vocal )

花田裕之氏(ex. Roosters)を中心とする band HANADA、Magnolia、中西俊夫氏(ex. PLASTICS、MELON)とのユニット、Plastic Sex等で活動するギタリスト。

band HANADAでは、朝霧JAM 04’. 20th SunSet Live(12′)、FUJI ROCK FESTIVAL ’13などにも参加。Magnoliaでは、全国のローカルイベントから、Fuji Rock Fes.06’、Rising Sun Rock Fes.05’、06’、Summer Sonic 05’など、大規模フェスにも参加。その後バンドは活動を停止するも、6年間の充電期間を経て12’より再び活動開始。Fuji Rock Fes.12′.などに参加。ソロ活動は、各方面向けの音楽制作、サウンドトラック等を手掛け、2007年よりバンドスタイルの演奏に加え、ワンマンでの弾き語りも展開。2009年7月22日、Grand Gallery/Monacoより、ファーストソロアルバムを発売。2013年からはフォトグラファーとしても活躍する海保竜平氏(Bass)、川辺サイヤ氏(Drums)を中心とするユニット、Tsuru and The SisterRayを始動。そのブレのないロックギターサウンドを軸に各方面に活躍の場を広げている。

大西ツル氏ホームページアドレス
HP: http://www.tsuru-onishi.com

目利きのエフェクツ-effects-line

大西ツル氏率いる“Tsuru and The SisterRay”出演!

Tsuru and The SisterRay

Guitars Station presents <達人たちの宴>

出演:Strange,Beautiful and Loud / Tsuru and The SisterRay / Opening Act:Hip-de-dip
日時:2015年10月12日(祝) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:秋葉原CLUB GOODMAN http://www.clubgoodman.com/
チケット: adv ¥3,000 /door ¥3,500 (+1drink order)
お問い合わせ:秋葉原CLUB GOODMAN 03-3862-9010 info@clubgoodman.com

more info >>

目利きのエフェクツ-effects-line

極上品御用達、ハイエンドギター&アンプ専門店

池部楽器店 ギターズステーション

www.guitars-station.com 

〒150-0031東京都渋谷区桜丘町2-1ブリアン渋谷2F
tel. 03-3477-0089 11:00~20:00(年中無休)
guitars_station@ikebe.co.jp
※WEBサイトに掲載前の商品もございますので、気になる楽器はギタステまでお問い合わせ下さい。こちら>>

Tags: , ,

TOPへ戻る