ENGLアンプ使用アーティスト“Evanescence”ライヴレポート!

2015年12月8日

eva2
去る11月21、22日に開催された「Ozz Fest 2015」。その一日目に出演した「EVANESCENCE」。
ENGLエンドーサー「Jen Majura」がギタリストとして参加して初来日となる今回、その圧巻のパフォーマンスに潜入取材してきました!

IKTborder_1
eva4
Jenの使用機材はENGL「POWERBALLⅡ」。このアンプをメインにすべての音色を作っていました(上1台はバックアップ)。足元にはENGL Z-9と数個の空間系のみの非常にシンプルなセッティング。

eva5
メインの歪みは3rd チャンネルで作られており、時折、効果的に2ndチャンネルのクランチを挟んだり、クリーンのアルペジオ(この時のみ足元のディレイ・ペダルを踏んでいました)を挟んだりしていましたが、ほぼこの音色では通していました。セッティングはほぼフラットで、そこから足りない部分を若干補正する程度のEQ設定でした。Gainもほぼ12時で、バッキングにはLow Boostをかけ、2台のCabinet(E412VGB)で出力していました。
漆黒パネルに凝縮されたトーンが唸るENGL Powerball IIのショッピングページはこちら>>
怒涛の響きを生み出すENGL E412キャビネットのショッピングページはこちら>>

IKTborder_2
eva3
Jenのステージ・パフォーマンスはとにかくすばらしく、ソロ活動ではボーカルをとることもある彼女は、見事なコーラス・ワークでバンドを支えていました(RAGEの公演にコーラスとして参加し、同じくENGLエンドーサーのVictor Smolski(ALMANAC, ex.Rage)とも競演している)。7弦ギターやダウンチューニングを多用しており非常にヘヴィネスなサウンドが中心の同バンドですが、ENGL / POWERBALLⅡの追従性はばっちりでしっかりと彼女のプレイをサポートしていました。

eva1
Jenの参加後初来日となった今回のフェスでしたが、バンド・パフォーマンスの幅が更に広がった印象を受けました。
今後の活躍もますます期待のJen MajuraとEVANESCENCEでした。

It’s been a pleasure to perform at this year’s OzzFest, I had a great time!
I hope you enjoyed the show the same way, we enjoyed it.
Thank you so much for your support!!!

-Jen Majura

IKTborder_3

Tags: , ,

TOPへ戻る