ギタリストにより設計された、ギタリストのためのルーパー。

2013年3月25日


 
「Ditto Looperは、ギタリスト用にデザインされたルーパー・ペダルです。超小型ながらも基本性能には抜かりはなく、トゥルーバイパス/アナログドライスルー/非圧縮24 ビットの高音質を実現し、煩雑になりがちなルーパーの操作も、ワンスイッチのインターフェイスを実現しました。ループタイムの上限は5 分で、アンドゥ/リドゥと無制限のオーバーダブ回数に対応。クオリティ、クリエイティビティ、そしてシンプルさを、絶妙なバランスでまとめあげた、驚きの一台です。イケベ担当各店舗にてすぐにお試しいただけます。もちろんロックハウスイケベ池袋でも、ギターとベースそれぞれで試奏が可能です。是非ご来店ください!」
 

こちらの動画では、Ditto Looperの使用方法をギターとベース両方を用いてご紹介しています。是非ご覧ください!
 

 
【省略の美学】
ルーピングは極めて中毒度の高い表現テクニックで、ミュージシャンの演奏スタイル自体を変えてしまう程のインパクトを持ったツールです。多くのルーパー・ペダルが多機能性を競う中、流行に左右されることなくルーパーの本質を追い求めて余計な機能を全て削ぎ落したら、ワンスイッチ/ワンノブのシンプル・高音質・低価格な即戦力ルーパーができあがりました。

【ギタリストのためのルーパー】
Ditto Looperは、ギタリスト用にデザインされています。設計者もギタリストであり、エフェクトボード上の収まりや、トゥルーバイパス&アナログドライスルーなどといった、多くのギタリストにとって妥協できない一線を理解しています。ギター本来のトーンを損なわないことで、単なる飛び道具ではなく、自分のサウンドの一部としてルーピングを活用できます。

【ワンスイッチ/ワンノブ構成】
スイッチ一つでルーパーの基本的な機能を網羅しており、録音、アンドゥ/リドゥ、停止、消去といった基本的な操作を合理的にフット操作でコントロールできます。ループの構築、パートの切り替え、レイヤーを重ねるといった操作もスムーズに行えます。唯一のノブは、ループのレベルコントロールを行います。

 
【ループ時間】
ループの上限は5分と、実用的なメモリを確保しています。またオーバーダブ回数は無制限で無限の可能性を模索できます。アンドゥ/リドゥ:アンドゥ/リドゥ機能は演奏ミスに「待った」をかけるだけのものではなく、ループのパートを交互に切り替える用途にも使えます。

 

 
池部楽器店 ロックハウスイケベ池袋
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-36-1
tel.03-3989-0069 11:00~20:00(年中無休)
rockhouse_amp@ikebe.co.jp

Tags: , ,

TOPへ戻る