Zachary Vex / Z.VEX EFFECTSスペシャルセミナー・レポート。

2013年11月30日


 
ァズ・ファクトリー(Fuzz Factory)、シーク・ワウ(Seek Wah)、スーパー・ハード・オン(Super Hard On)などを始め、数多くの名機を輩出し続けるZ.VEX EFFECTS。創始者であり、Z.VEX EFFECTS代表を務める、Zachary Vex氏が初来日。そして2013年11月24日(日)、渋谷アンプステーションにて「Z.VEX EFFECTSスペシャルセミナー」、さらにまさかの「アンプステーション1日店長」を務めて頂きました。今回はその模様をレポート致します!


 
日、セミナーの予約は満員。セミナーの導入から、多くのお客様がザッカリー・ヴェックス(Zachary Vex)氏の話に、そして目の前に置かれた未発表の新製品に釘付けとなりました。


 
NAMM SHOWで紹介された際に注目を集め、国内でも2013年12月中下旬の発売を予定している新機種、スーパー・シーク・ワウ(Super Seek Wah)、スーパー・シーク・トレム(Super Seek Trem)、スーパー・リング・トーン(Super Ring Tone)のプロダクトモデルが、この日遂に日本初公開となりました。従来のシーク・ワウ(Seek Wah)、シーク・トレム(Seek Trem)、リング・トーン(Ring Tone)の倍のステップ数を持ったシーケンサーやポルタメント・コントロールなどを装備し、より複雑なプログラミングが可能となりました。


 
面にある大量のツマミとは別に、基板部にもトリマーが存在し、アウトプット・レベルやエフェクト音と原音のミックスなどの微調整が可能となっております。セミナーでは、実際に裏蓋を開けて調整し、実演を交えて解説していきます。セミナーや新製品紹介の場において、基盤も見れるという機会はなかなかありませんよね。


 
して、新機種であるファズ・ファクトリー・セブン(Fuzz Factory 7)も今回のセミナーが日本初公開となりました。


 
代のファズの中で、歴史的ヒットとなったファズ・ファクトリー(Fuzz Factory)に新たに2つのコントロールが追加。9段階のロータリースイッチで音の太さ、挙動を変化させるファット・コントロール、そしてフットスイッチでON/OFF可能なトーン・コントロールで新たなキャラクターのファズ・ファクトリー・サウンドが創出可能になりました。しかし、こちらの写真のモデルはイベント当日に即売却となってしましました・・・七福神・・・。現在注文中ですので、次回入荷をお楽しみに!


 
にも、完全なプロトタイプで確実な発売も決まっていない希少な新モデル、【画像下段・左から1番目】チャンネル2(Channel 2)<ブースター>、【画像下段・左から2番目】ファゾロ(Fuzzolo)<ファズ>もお持ち頂き、ザッカリー氏自ら一つ一つ丁寧に解説。コンパクトな筐体ながら、パワー溢れるサウンドを繰り出す逸品です。ここからまだ改良が加えられるのかもしれません。


 
た、Z.VEX製品の中のコストパフォーマンス・モデルである、ヴェクスター・シリーズ(VEXTER SERIES)を全て直列(!)に繋いで作られたエフェクターボードも、ご来場頂いた皆様に大好評を頂きました。憎憎しいようで愛らしい、Z.VEXらしい個性的なサウンドを思う存分堪能して頂ける仕様ですね。


 
ッカリー氏も大変ご満悦のようです。間違いありません。

以上、簡単ではありますが、「ZacharyVex氏によるZ.VEX EFFECTSスペシャルセミナー」をレポートさせて頂きました。少しでも興味の湧いた方は、是非渋谷アンプステーションへご来店ください。そして下記のZ.VEX EFFECTS MUSIUMにて、今回ご紹介した商品以外にもザッカリー氏渾身のモデルをご紹介しております。是非ご覧ください!


池部楽器店 アンプステーション
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2-1 ブリアン渋谷B1F
Tel.03-5459-6550 11:00~20:00(年中無休)
amp_station@ikebe.co.jp

Tags: , ,

TOPへ戻る