◆新着記事

湾曲

Gibson ABR-1が湾曲してしまっています。 ABR-1に限らず、Tune-O-Maticブリッジは 本体を両端で支えて弦を乗せる構造の為、 弦のテンションによる経年変化で このような症状はよく見受けられます。 こ […]
Read More

SAMURAI ATTACK! その後

今回は2013年の3月にコラムでご紹介した PUNKバンドSAのNAOKIさんのギターのその後です。 前回リフレットをしてから6年経つのですが、 経年による痛みはさらに進んで、 更に良い風合いを醸し出しております。 ボデ […]
Read More

Pure Tone

今回紹介するのは「Pure Tone」というブランドのジャックです。 一般的に使用されているSWTCH CRAFT製のジャックの場合、 プラグのチップに接触する端子は一点しかありません。 また、アースを繋ぐ端子にいたって […]
Read More

Gibson LP Customのリフレット

さて、お約束どおり本日から毎週木曜日に 日々の修理やパーツの色々など、 思ったことを更新していきますので、 よろしくおねがいします。 今回は90’sのGibson LP Customのリフレットです。 この年 […]
Read More

今月のベースマガジン

皆さん、お久しぶりです!!! 「今年は週一で更新します」などと言っておきながら、 早くも半年以上が過ぎてしましました・・・(大汗) 長らくお待たせいたしましたが、 本日から毎週木曜日の更新をしていきたいと思いますので、 […]
Read More

リニューアル!!!

    約2ヶ月半ぶりの更新になってしまいまして、 申し訳ありません・・・。 久しぶりの更新なのですが、お知らせがあります。 本日、11/3日からWSRは 渋谷イケベ楽器村プロショップタワーに移転しま […]
Read More

ポキリ

ポットのシャフトがぽっきりと 折れてしまっています。 ポットの構造によっては 部分的にシャフトのみ交換可能な場合もありますが、 どうしても抵抗部分を流用したいといった 特別な理由がない限りは、 他部分の消耗も解消する為に […]
Read More

ポジションマーク作成

経年変化で外れがちなポジションマーク、 意外と一部分が浮いてしまっている楽器を良く見かけますが、 こちらは完全に取れてしまい気づいたらなくなっていたそうで・・・ いっそのこと違う色にするということで、 なんと黄色のポジシ […]
Read More

ナット交換

5弦仕様のFender Jazz Bassのナット交換です。 セルが付いているので、 ナットはピッチを広く取るためか、 こんな感じになっています。 ナット溝に埋る部分とセルに乗っかる部分の 長さを上手く取ってあげないと割 […]
Read More

コネクタ

コネクタ式のEMGでは、 一度回路を組み込んでしまえば 81と85等の同タイプの物であれば差し替えるだけで 交換が容易に出来るメリットがあります。 (アクティブ/パッシブ同士で特殊配線でない物等) EMGの回路全体の組み […]
Read More