Document Archive

スイッチポット~解体~

先日、お客様とスイッチポットの中って・・・ という話をしていたので、百聞は一見にしかず!! という事で解体してみました。 丁度、シャフトが抜けてしまい使えなくなってしまったポットが有りましたので、 こちらを使用します。 […]
Read More

Under the sea

オールドのGrecoのJBタイプベースPGを外した所です。このモデルはブースターが搭載されているのですが、基板が…というよりザグリごと大きくモールドされ樹脂の海に沈められています。なかなか圧巻の光景です。 どんな回路にな […]
Read More

ヘッド折れの作業工程⑤

塗装を終えたヘッドはこんな感じで、完成です! しかし、肝心なネック裏の写真を撮り忘れてしまいました。スミマセン・・・。 写真だと不鮮明ですが、あまり相違の無い質感をお分かりいただけますでしょうか? どうでしょう? 額田
Read More

ヘッド折れの作業工程④

ヘッドトップもバックも微妙な凹凸を研磨して塗装の下地処理をします。 研磨してみると、この塗装がいかに薄いのかが良く分かります。木地がでるのはあっと言う間です。 今回はシースルーカラーの着色ではないので、なくなってしまって […]
Read More

ヘッド折れの作業工程③

ほぼ、ズレが無くぴったり付いていますね・・・。 写真を見て分かるとおり、このギターは下地の処理をしていないので、木目の凹凸がそのままになっているんですよね。また、フィニッシュはグロスではなく、吹きっぱなしのマットです。 […]
Read More

ヘッド折れの作業工程②

真っ二つになってしまったヘッドをそのまま圧着しようとしても、滑ってしまって、正しい位置で固定するのはほぼ不可能です。 よって、ヘッドトップにあるトラスロッドカバーの穴を利用して、クランプで圧着しても滑らないようにアクリル […]
Read More

ヘッド折れの作業工程①

昨日の予告どおり、本日から平日はブログを「毎日更新」します!毎日、ほぼ一枚の写真と短い文章になってしまうと思いますが、よろしくお付き合い下さい・・・。 今日から数回に渡って、Gibson Melody Makerのヘッド […]
Read More

ネック折れの補強修理

いつもとはちょっと違ったやり方の補強修理です。 この感じだと補強を入れなくても十分だと思いますが、今回は補強の接着面をあえて平面にしてみました。 このやり方だと、補強材とあて木の接着面を容易に出す事が出来るので、作業時間 […]
Read More

Roller Nutの取り付け

好評発売中のIkebe Original Willkinson Roller Nutの取り付けです。 通常のナットからの交換だと、ナットの始点の部分から約2mm指板をブリッジ側に削らなくてはいけませんが、 LSRのナット […]
Read More