Repair Archive

本日のリフレット

65年製Fender Mustangのリフレットです。 丁度、指板の調整を終えたところですね。 これからフレットを打ち込んでいくのですが、 この#47104というJescarのフレットは 同メーカーのフレットとしては#5 […]
Read More

初めて見ました

68年製のFender STについていたフレットです。 よく見ると、スタッドとスタッドの間に小さな楔があるんですよね。 写真の側を表とするならば、裏にはこの楔はありません。 オリジナルなのか、リフレットなのか・・・ 何の […]
Read More

湾曲

50年代のGibsonのフレットです。 こうやって拡大してみると、 スタッドのがとても小さく、形が不均一で 面白いですね・・・。 その為か、製造上の為なのか、 浮かないように引っ掛かりを強くする為なのか、 60年代くらい […]
Read More

今週のリフレット

90年代のFender 62vintage STのリフレットです。 30年近く弾き続けて、フレットの摩耗が激しくなったので、 リフレットとなりました。 今回は指板Rを7.25インチから9.5インチに変更して、 Jesca […]
Read More

今週のリフレット

オイルフィニッシュのメイプル指板に Jescar#57110のリフレットです。 今年に入って行った40本弱のうち、 約半分がステンレスでした・・・。 かなり増えてきましたね。 サイズが小さいものであれば、 フレットをカッ […]
Read More

トラスロッドブロック

Foderaのトラスロッドブロックです。 ナットを締め付けることによって、 Uの字に入った2本のロッドの片方をたわませて、 効かせる構造のものです。 同じような構造をもったロッドは RickenbackerやSpecte […]
Read More

スタッドの付き方

80年代のB.C.Rich EAGLEのリフレットです。 フレットを抜いてみると、 スタッドの付き方が面白いですね。 タングのかなり下の方についているんですよね。 形状から見て、Jim Dunlopのフレットだと思うので […]
Read More

薩摩琵琶

私、普段はみなさんご存じのように エレキギターやベースの修理をしているのですが、 極稀に珍しい楽器をお持ち込み頂く場合があるんですよね。 今回は薩摩琵琶奏者の鎌田薫水さんから 薩摩琵琶をお持ち込み頂きました。 なんでも、 […]
Read More

Circle Fretting System

FUJIGENのCircle Fretting Systemが 搭載されているギターのリフレットです。 少し分かりにくいですが、 微妙にフレットが湾曲しているのが お分かりいただけますでしょうか? 今回はJescar#5 […]
Read More

手加工のスタッド

古いヤマハのギターのフレットです。 過去に何度か紹介していますが、 久しぶりに見たので、再投稿です。 これ、フレット自体にはスタッドが付いていなくて、 打ち込む際にニッパーのようなもので、 タングの底部を握りつぶして、ス […]
Read More