Repair Archive

フレットすり合わせ

今回はすり合わせ作業になります。 写真ですと最後の磨きの段階で、 これからバフィングして終了となります。 手前のサンドペーパーは、 #600/#1200の番手で、 蛇腹になっているのはフレットを、 指板の際から磨くために […]
Read More

先週の続き

先週の木曜日のFender JBです。 セルを剥がしたのち、セルと指板サイドに付いた接着剤を除去。 Rが狂ってしまっている指板をすり合わせて、 フレット溝を切り直して、セルの接着をして、リフレットしました。 セルを新しい […]
Read More

PU高さ調整

前回のオクターブの調整が完了したら残すところピックアップの高さ調整です。 弦高調整にて大きく弦高を上げ下げした場合、 ピックアップと弦の距離も変わっているので音量や音色に変化があります。 特に今までのセッティングの中でも […]
Read More

ナット交換/BLACK TUSQ

ナット交換,今回はBLACK TUSQです。 写真は溝切手前まで来たところです。 こちらのナットは、 ベルトサンダーなどで加工すると、 熱で曲がってしまい一度平面を出したところが反ってしまい、 やり直しになることもあるの […]
Read More

悩ましい

70’s JBのリフレットです。 過去にリフレットされているようで、 指板よりも相当短くフレットがカットされていて、 セルもなんだか浮いているんですよね・・・。 なんだか怪しいなと思って、 セルを剥がしてみる […]
Read More

LSRローラーナットの取り付け

久しぶりにLSRローラーナットの取り付けです。 こんな感じに治具をセットして、 ドレメルというトリマーよりも小さな堀り機で加工していきます。 LSRのナット幅とピッタリ合わせて、 掘り進めていくのはなかなか難しいです・・ […]
Read More

オクターブ調整

先週に引き続き、弦高調整が完了したらオクターブ調整です。 弦高調整をしたり、弦のゲージやセットアップ時のチューニングを変えると音痴に聞こえます。 しっかりと調整することによってギターの音色が気持ちよく聞こえますので、トラ […]
Read More

ステンレスフレット

ここ1~2年でリフレットにおける ステンレスフレットの割合がかなり増えてきまして、 今では約半分ぐらいになるでしょうか? 酸化しにくく、いつまでも綺麗な状態で維持できて、減りにくい! そして、滑りがよいので、チョーキング […]
Read More

情報

リフレットの指板すり合わせの途中です。 12フレット~15フレット付近まで、色が濃くなっていますよね? この部分はまだすり合わさっていない部分です。 これがいわゆる「ハイはね」とか「ハイ起き」と言われていものですね。 楽 […]
Read More

エレキギター・ベースの弦高調整

先週の火曜日のネック調整に続きまして今回は弦高調整です。 エレキギターやベースには様々な種類のブリッジが採用されているため 各種の構造については後日に紹介したいと思います! 今回はどのエレキギターやベースに当てはまる基本 […]
Read More