気ままな日記 Archive

PRSタップ配線部

PRSのタップコントロールの配線部分です。 タップON時にはタップ線とアースの間に 抵抗が介される事で、 完全にはタップされずに音量の極端な変化や 高音がキツくなりすぎない様に調整されています。 フロントとリアで抵抗を使 […]
Read More

回らない・・・。

塗装用ではなく、 ホコリ飛ばし用のシューターとして 使用していたコンプレッサーが 動かなくなってしまいました・・・。 カチカチと電源が入る音はするのですが・・・。 モーターが回らない・・・。 先月のバフといい、機械類のト […]
Read More

アーム位置

お持込いただいた楽器のブリッジの画像です。 アーム位置がセンターにきていますね。 フェンダーのブリッジやフロイドローズ等多くは、 一弦側に付いているため一弦側に負担が掛かりがちですが、 こちらのタイプの方がユニットに与え […]
Read More

ポールピース

ポールピース・マグネットがカバーによって 完全に覆い隠されているPUでは、 購入・交換を検討する際に取り付け予定の楽器の弦間ピッチに 対応しているモデルかどうかよく確認しておく必要があります。 バータイプのポールピースが […]
Read More

取っ手

楽器のケースは衝撃などダメージを常に受けているため、 思った以上に早く壊れてしまうなんてこともしばしばありますよね。 今回は取っ手部分が外れてしまっています。 こちらのケースは中綿の入れ替えや調整が出来るように、 ファス […]
Read More

少し早いですが…

平日毎日更新の当ブログですが、 30.31日が土・日曜となっている為、 少し早いですが本日の記事を、 歳末のご挨拶とさせて頂きます。 本年も皆様のご愛顧に支えて頂き、 年末を迎える事が出来ました。 ありがとう御座いました […]
Read More

裏通し・弦長

表・裏通しの両方が可能な仕様の楽器では、 張り方に合わせて弦のスケールを 変更する必要がある場合が多いです。 張り始めの位置が表通しに対して遠くなる裏通しでは、 弦のブランドやモデルにもよりますが表通しの一つ上の長さの […]
Read More

YAMAHA SB-5

YAMAHA SB-5 ’67年から生産されていたそうです。 いいですよねこういったペグのツマミとか、 時代を感じさせますね。 西山
Read More

ネックジョイント

新しいヤマハBBに採用されている「マイター・ボルティング方式」という ネックジョイントです。 ギターリペアマンとしてはこんな感じの「斜め」にネジを打つことは 非常に難しい技術だと思うのですが、 ものすごい精度で製品化され […]
Read More

カレンダー

毎年この時期になると、 取引先様からカレンダーを頂いております。 いつもありがとう御座います。 いよいよ年末って感じがしてきましたね。 西山
Read More