Monthly Archive:: 2014年05月

TB

こちらはSeymourDuncanのハムバッカーPUのオプションであるTrembucker仕様のPUになります。 Tremucker(TB)シリーズはシンクロナイズドトレモロやフロイドローズ等の広い弦間ピッチを持つギター […]
Read More

Warwick トラスロッド

Warwick のトラスロッドです。こちらはトラスロッドが抜ける構造になっているんです。ロッドキャップを取り外し本体を逆さにすると、ロッドがするっと抜け落ちてきます。 十数年前まではいくつかのモデルにこういった取り外し可 […]
Read More

千聖クリニック

5/25日に昨年受注を頂いたPENICILLIN・千聖モデルの発売記念クリニックを行いました!!! イベント内容としては千聖さんのデモ演奏、写真の3本のギターについて私と千聖さんが語る(笑)!!!というものだったんですけ […]
Read More

補強②

先週にもご紹介したいつもとは違った補強の方法です。 上から見ると、アイスの棒が2本張り付いているように見えますが、実際のところは厚みが10mm近くあります。 このチェリーの塗装は結構な感じで褪色していくので、ヘッド裏の褪 […]
Read More

除去

’69 LP Customのリフレットです。 この年代もフレット溝には接着剤がビッチリですね・・・。フレットを打ち込んでいるというよりは接着をして貼り付けているという表現が適切でしょうか。 結構な時間の掛かる […]
Read More

ストラップピン穴

元の穴が緩くなってしまい、隣に新たに穴を空けてあります。応急処置としてはいいのですが、このまま使用してしまうと、元々空いていた穴との距離が近すぎる為、徐々に穴が横方向に広がってきてしまい、最終的にはビスが抜け落ちてしまい […]
Read More

スーパースイッチ

こちらは4回路5接点のレバースイッチで、スーパースイッチと呼ばれているパーツになります。 通常よく用いられる2回路3接点のレバースイッチでは実現できないような配線レイアウトも可能になります。サイズが少し大きいという点があ […]
Read More

ギヤレスチューナー

最近はすっかり見かけなくなってしまったSteinbergerのギヤレスチューナーです。 通常のペグはポストに弦を巻きつける事によって、チューニングをしていきますが、こちらは弦を下に引っ張る事によってチューニングをしていき […]
Read More

補強

ネックの折れている場所や折れ方、 トラスロッドのナット部の薄さによってはこういう感じの補強が大変有効な場合があります。 いかがでしょう? 額田
Read More

NYXL

遅ればせながら、D’Addarioの新しい弦「NYXL」を試してみました!!! 私達はお客様のご希望に応じて、毎日色んなブランドの弦を張っているので、皆さんよりは他の弦との比較がしやすいかなと思います・・・。 […]
Read More