特定のポイントで音詰まりや極端なビリつきが生じてしまっている場合、ネックの反りやフレットの浮き・部分的な磨耗等が可能性として考えられますが、意外と盲点なのが弦が折れてしまっている事です。 上記画像だとちょっと判り辛いです […]