上の定規も下の定規もナット溝の間隔を決める為の定規なのですが、 上のものは弦の中心に対して等間隔、下のものは弦の端から等間隔になっているんです。 ギターや多弦ベースなど用途に応じて使い分けています・・・。 額田