Monthly Archive:: 2014年06月

キュッキュッ

今回のフレット抜きの作業も結構な量の接着剤が入っております・・・。 元々、リフレットされていたものなのですが、恐らく木工用の接着剤ですね・・・。 いつも通り、熱を加えながら抜いていきますが、接着剤の特性からか、「キュッキ […]
Read More

ビルトインジャック

ジャックプレート等を介さずにギターやベース等のボディに直接取り付ける事が出来るビルトインジャックです。ダイレクトジャックやストレートジャックとも呼ばれていますね。 直線面の少ない外周を持った楽器等にも搭載が容易であるとい […]
Read More

カーボンナット

カーボンナットの写真です。カーボンと言っても種類はかなり多く存在しており、硬度の高い物や熱に強いものまで、使用用途・目的によって様々あります。 素材としては耐圧、耐熱、軽量といった特性があり、航空機やF1マシンのシャシー […]
Read More

Crack6

PENICILLIN 千聖氏のソロプロジェクトである「Crack6」のNEW MINI ALUBUMが届きました!!! 今回はWSRの新しいギターを持ってジャケットに登場していただいております!!! このギターに関しては […]
Read More

ストリングリテイナー

ストリングリテイナーの高さは、 1・2弦のテンション感はもちろん、音色やアタック感に大きな影響を与えますよね・・・。 トレモロ付きのギターの場合は、アーミングでのチューニングの精度にも大きな影響を与えます・・・。 こんな […]
Read More

BLOOD AXE FESTIVAL 2014

去年の夏に紹介したNew School hardcoreのイベント「BLOOD AXE FESTIVAL」ですが、 今年はCLUB TITTA’で開催されるという事が発表になっています。 このイベントは200 […]
Read More

Asymmetry

ポールピース形状が異なる物を組み合わせている構造のハムバッカーPUの場合、搭載する向きによって大きくトーンが変わります。 現在ラインナップされている物ですと、DimarzioのD-SonicとCrunchLabが上記画像 […]
Read More

PU吊るし

PUの耳の部分のネジ穴がなめてしまい、高さ調整が出来なくなってしまい、既製品のナットをハンダ付けして固定させました。 ハンダで固定といっても万能ではなく、強く力の掛かる部分にはこういった方法は取れないのですが、PUの耳の […]
Read More

オフィシャルレポート

先日行われました「第二回亀田杯ベース選手権大会」のオフィシャルレポートが更新されています。 当日のファイナリストの方々の演奏も動画で見る事が出来ます。 是非ご覧になってください!!! 額田
Read More

にゅぅーっ

90年代のGibson LP-Customのフレットを抜いているところです。 こんな感じで接着剤がベットリです・・・。 不用意にフレットを抜こうとすると、接着剤が付いているので、指板にダメージを与えてしまうので、 半田ご […]
Read More