Monthly Archive:: 2015年04月

保護フィルム

新品の楽器・パーツでは、ピックアップやピックガード部等に保護フィルムが貼られているものがあります。運搬中や試奏時等に傷が付かないように保護してくれているわけです。 しかし、あまりにも長期間にわたってフィルムが貼られたまま […]
Read More

ピッチとサイズ

近年生産されている多くのハムバッカーPUでは、ポールピースが弦間ピッチの広いものに対応するように同一モデルでも、ワイドピッチの物が用意されている場合が多いです。 例えば、DiMarzioだと「F SPACE」Seymou […]
Read More

Killer ジョイント

Killer KG-exploderのジョイント部「セミ・ディープインサート・ジョイント」。 以前の仕様では4点留めでしたが、現在は5点留めになっています。こうすることでよりネックの振動がボディーに伝えられるということな […]
Read More

Easy Mount

Sperzelのロックペグの、EasyMount仕様の物になります。通常のタイプの小さな支柱が出ている物と異なり、2点のツメがヘッド裏に当たる部分に取り付いており、その部分がヘッドに食い込む事で、回転を防止しつつ固定する […]
Read More

アコギ弦高調整

  アコースティックギターにおいて弦高を下げたい場合、 ネックが適正な状態である事が前提ですが、 基本的にはサドル部分を削る事で弦高を下げていきます。 その際、弦高の数値自体も勿論重要ですが、 弦の張り始めから […]
Read More

アルミ棒

Gretschのリフレットですが、この年代のモデルはこんな感じのロッドなんですよね・・・。 どうやら、レンチは紛失しているらしいので、 アルミ棒にてレンチを作ることから始めます。 額田
Read More

CTSミリサイズシャフト

写真左はESPさんから販売されているCTSのポット、右がAllPartさんから販売されているCTSです。 通常CTSの規格ですとインチサイズになるのですが、左のポットはシャフトの部分がミリサイズの規格になっています。 国 […]
Read More

スピード ファイル

今まで20年ほど使ってきたすり合わせ板が、かなり老朽化してきたので、新しく3Mの「スティキット スピード ファイル」という商品を取り寄せてみましたが、やっぱり、このままでは使えなく、ちょっと細工が必要になりそうです・・・ […]
Read More

NAZCA

みなさんは楽器を持ち運ぶ際は、乗物での運搬時等の衝撃が心配な時を除けば、ソフトケースを使用している方が多数派だと思います。 日々楽器と共にケースもお預かりさせて頂いている為、必然的に多数のケースを目にする機会がありますが […]
Read More