Monthly Archive:: 2015年11月

C-A-R-D

Gotoh/C-A-R-D SD510,SDS510に元々標準装備されていた セルフセンターガイドの進化系といったところでしょうか。 現在はこちらが標準装備されています。 このパーツを仕様する事で後藤製品のクルーソンタイ […]
Read More

Fスペース

上:ノーマル  (ポールピース間隔約9.7mm) 下:Fスペース  (ポールピース間隔約10.2mm) 以前の記事ではSeymourDuncanの 広い弦間ピッチに対応したPUのオプションの Trembackerを紹介さ […]
Read More

Epiphone TOM&STP

Epiphoneのレスポールに搭載されていた TOMブリッジとストップテールピースです。 それぞれスタッドとの接触部に板バネが仕込んであり、 弦交換等の際にパーツが落下してしまう事を防いでいます。 また、コラム「リプレイ […]
Read More

サンプルネック

随分前にご紹介したフレットのサンプルネックですが、 何となく時流にそぐわなくなってきました・・・。 本当はもっとたくさんの種類があるのと、 ここ数年使われなくなってきたフレットがあるので、 そろそろこのネックもリフレット […]
Read More

スタッド

今まで何度も取り上げているフレットのスタッドです。 今回のものも古い国産ギターの物です。 こちらの物もクラウン・タングを形成後、 タングを下部からプレスしてスタッドとしています。 均一な間隔と形状から察するに、機械で行っ […]
Read More

今年も・・・

今年もいよいよ加湿器を設置する季節となりました。 加湿器が出てくるといよいよ「今年もあとわずかか~」となるんです。 あまりにも乾燥してしまうとギター・ベースは指板が割れてしまったり、 色々とトラブルが出てしまいがちになり […]
Read More

ケース

一般的な構造のハードケースの多くは、 上記画像の様に開き具合を制限する為に ストラップが取り付けられています。 蓋を閉める際にはこの紐の部分がケース外に 飛び出た状態にならない様に心がけましょう。 ちょっとした事ではあり […]
Read More

マゼルナキケン

18V駆動の回路や、 一部の特殊な回路が搭載されてあり 電池が2個・複数使用されている物では、 使用する電池の種類(アルカリ・マンガン等)を 混合して使用しないように気をつけましょう。 過度な消耗や液漏れ・発熱等のトラ […]
Read More

ピックガードの端材

ストップテールピースのスタッドを回すには 1プライのピックガードがジャストサイズです。 コレだと、傷が付かなくて良いです・・・。 額田
Read More

ツールクリッパー

「ツールクリッパー」といわれるもので、 物を挟んで机上より高い位置で作業が出来る、 作業性をあげるためのベンリグッズです。 主にハンダ作業の時に使用いたします。 ずっと家に眠っていたのですが、 久しぶりに発見し使ってみる […]
Read More