Monthly Archive:: 2016年01月

OBP-3組込

以前もいくつかの記事で 搭載の様子をご紹介させて頂きましたが、 今回はAgularのOBP-3をMusicmanのStingrayへと 組み込んだ際の配線の様子です。 ここまで組み込んだ後、本体に取り付いている ジャック […]
Read More

長い!

以前の記事でも紹介したアンカーボルトですが、 長さ(高さ)が5~8mm程度しかない物も多く、 力も加わる部分な為場合によっては抜け易い 状態となってしまっている物も見受けられます。 上記画像の物はMusicmanのSti […]
Read More

リフレット中

メイプル指板のリフレット中です。 サテンフィニッシュならば、ここからすり合わせですが、 こちらの場合、着色ののちクリア→研磨→バフ →すり合わせという工程をたどります。 フレットサイドの処理等はこの時点である程度行ってお […]
Read More

ポジションマーク

60’sのGibsonアコギのリフレットです。 ポジションマークが外れてしまいましたが、 穴の様子をみると・・・。 三つ目ドリルで加工されていることが良くわかります。 額田
Read More

電池液漏れ

以前の記事にもいくつか電池のトラブルに関して掲載しておりますが、 一番多いのが液漏れではないでしょうか。 「一般社団法人 電池工業会」の統計でも電池のトラブルは液漏れが一番多いそうです。 当店でもお持込頂いた楽器の中で液 […]
Read More

Larsonエンドピン

Larsonのアコースティックギターのエンドピン部です。 形状は異なりますが以前の記事でも紹介した物と 同等の構造のエンドピンとなっています。 新規にPUを取り付ける際に本体への加工が 少なく済むのはもちろんの事、 PU […]
Read More

ポイントワッシャー

ボリュームやトーンノブ等の目盛りを 目視で確認し易くする為のポイントワッシャーです。 ポインターワッシャーとも呼ばれますね。 曲毎や演奏部分によって楽器側での コントロール設定を決め込んでいる場合、 希望の設定位置を再現 […]
Read More

私の手です。 リフレットやクランプを握る作業が多くなると、 こんな感じで手のひらにあざ?が出現します・・・。 ここ2~3ヶ月はそんな作業が多くて、 あざが消えてくれませんね・・・。 額田
Read More

90度

このトレモロスプリング、変ですよね??? 90度ずれています・・・。 経年変化によるものなのか、 元々こうなっていたのか・・・。 いずれにしても、初めて見ました。 額田
Read More

ステープラー

ステープラー ホッチキスの名称が一般的でしょうか。 その針なのですが、市場でよく見かけるハリ(上)は1連接着本数50本、 下は100本で倍になります。 なぜか100本の商品があまり出回っていないんですよね。 私が使ってい […]
Read More