Monthly Archive:: 2016年02月

左利き

左利き用のサドルを作成しました。 左利き用のサドルは市販されているのを見たことが無い、 「それなら作るしかない」 という事で作成いたしました。 西山
Read More

PacificaCustomジョイント部

YamahaのPacificaCustomのネックジョイント部の画像です。 フロントPUにも跨るかなり深めのジョイントとなっており、 アルミの削り出しプレートを介してボルトで固定する事で 強度を稼ぐ構造となっています。 […]
Read More

Deep

トラスロッドの調整ナットが、 木部が柔らかい事で食い込んで行ってしまっていたり、 元々の構造によってあまりに奥にある場合、 一般的なパイプレンチではロッド本体の 棒の部分と干渉してしまう事で六角部同士が しっかりと噛み合 […]
Read More

SCB4-CUSTOM “THE HIGH SPEC”

バッカスのシングルカット・ベース「SCB4-CUSTOM」のモディファイです。 ピックアップにはEMG 35TW、 プリアンプにはAguilar OBP-3 SK/PPを搭載しており、 作れるサウンドの幅はものすごく広い […]
Read More

作業台

昨日ご紹介したスポンジを使って、 日頃使用している作業台のメンテナンスです。 所々スポンジが剥げてきてしまっています。 今回はスポンジの張替えと、ネック枕がグラグラしているのでその修正です ネック枕はビスで固定しているの […]
Read More

スポンジ

色々なスポンジです。 それぞれ厚さや硬さの違うものを使用して、 PU高さ調整用のスポンジとして、 キャビティー内の電池の固定用としてなど、 それぞれ用途に応じて使い分けています。 西山
Read More

フック

アコースティックギターやホロウ構造の楽器等で 内部の配線を束ねておくフックです。 細長い部分を配線と共に折りたたんで挟み、 裏面の両面テープ・粘着部で楽器内部に貼り付けます。 粘着も永久的に持続する訳ではない為、 以前の […]
Read More

ABR-1凹

GisonのABR-1のサドル類を外した画像です。 サドルが収まる凹部分は3.4弦から外側の1.6弦に 向かうに従って深くなっている事で各弦の 大まかな弦高が決定され、 クラフトマンや我々リペアマンが弦溝を切る事で 最終 […]
Read More

ヴィブラートユニット

モズライトに搭載されているヴィブラートユニットです。 後ろから見ると各弦バラバラの高さに弦の通し穴がついていますね。 サドルに掛かるテンションのバラつきをここで補正しているのですね。 細かなこだわりが見て取れますね。 西 […]
Read More

アセテートテープ

紙テープ(上)とアセテートテープ(下)です。 ピックアップのコイルのところに周りに巻かれていますね。 セイモアダンカンやディマジオ等のほとんどのリプレイスメントPUは、 アセテートテープを使用しています。 紙テープはギブ […]
Read More