Monthly Archive:: 2016年05月

T.O.M用ツール

T.O.Mのスタッドを取り付ける為のツールです。 写真の様にスタッドをドライバーに取り付け、 予めボディーに(今回は木台を仕様)開けた下穴にねじこんでいくだけです。 すごく簡単ですね。 以前は下の写真の様にサムホイールを […]
Read More

真っ黒

ジャックの端子が真っ黒になってしまっています。 サビとはちょっと違いそうですね。 黒くなる原因は硫化反応か塩化反応が起きてなるそうです。 温泉なんかでシルバーアクセサリーが黒ずんだりするのもそのためみたいですね。 重曹を […]
Read More

KenSmithランプ

お客様よりご依頼頂いたKenSmithへの ランプ作成・取付作業です。 今回はランプ上面はフロント・リアPU上面と なだらかに繋がる様なアール・高さとしています。 過去のランプの記事等では特に触れてきませんでしたが、 ラ […]
Read More

スロープ付き②

先日アクリル3mmにて作成したスロープ付きPGを、 今回は厚み2mmの作成となります。 通常は3mm製作時に作成したテンプレートを そのまま流用して2mmで作成出来ますが、 スロープ付きの場合、傾斜部のスタート位置が 厚 […]
Read More

サドル

アコースティックギターの作成中のサドルです。 右側は(TUSQ)一般的にしようされているサイズ(幅約3.0mm)、 左はTaylor/T5に使用されているサイズになります。 端を丸めてしまってから写真を取ってしまったので […]
Read More

リフレット

’68TLのリフレットです。 フレットを抜いて指板をすり合わせた状態です。 ここから、下地を吹いてフレットを打ち込んでいくわけですが、 良い感じの風合いを残すために塗装が厚くなり過ぎてはいけません。 着色をし […]
Read More

増えてます・・・

以前も似た記事を書いておりますが、更に増えてしまったテスター達です。 左下は以前ご紹介したもの、 右下はデジタルテスター、 上はもう一つのアナログテスター、 デジタルはアナログに比べ抵抗値の測定が正確に行えるので、 PU […]
Read More

Hybrid Humbucker

先日お客様のギターへ取り付けを行った、 FreedomCustomGuitarResearchより発売されている 「Hybrid Humbucker」というPUです。 こちらのPUではハムバッカーとして使用した際の 各弦 […]
Read More

興味深い

古いTokai製STのコントロール部です。 アースプレートや3way SWの機構など、 大変興味深いですね。 確かにPUのアースなどはこんな感じの端子が 3つあるとPU交換もスムーズに行えますよね。 額田
Read More

便利・・・・

お預かりさせて頂いている楽器に付いているポットシャフトの写真ですが、 お分かりになるでしょうか。 なんとシャフトのツマミの部分に貫通穴があけられているんです。 (分り易く六角レンチドライバーを指してみました。) 間に紐を […]
Read More