Monthly Archive:: 2017年07月

Faded

Gibsonのコストパフォーマンスに優れた モデルラインであるFadedシリーズの塗装面です。 塗装・研磨工程を大きく省く事で価格を抑えている他、 結果的に極薄のラッカーフィニッシュとなっている為、 使い始めた段階からナ […]
Read More

FenderMexソフトケース

FenderMexicoのソフトケースの チャック部分についているピックの形をした装飾です。 こういった物が付いていると掴み易く 開閉が行いやすくて良いですね。 お持込頂く修理品のケースのチャックにも 持ち易く・見分けや […]
Read More

似て非なるもの

右と左の道具は取手の色も形も良く似ているのですが、 右はタング自体を波型に整形して、 広いフレット溝にフレットを 食い込ませ易くするためのものです。 左はタングに付いているスタッドを潰して、 狭いフレット溝に入りやすくす […]
Read More

ブリッジアンカーの掃除

アンカーの内側は磨耗してくると、 ネジヤマ部分にバリが出てきてしまい、 そのまま放置しておくとスタッドがロックしてしまい、 調整できなくなってしまうことも・・・。 少し動きが良くない場合は、 タップドリルを使って掃除をし […]
Read More

Bone & Brass

珍しく今回は牛骨とブラスのHalf&Halfです。 久しぶりにブラスでナットを作成した気がします。 やはり牛骨やTUSQに比べ削れにくいので、 時間が掛かりますね。 西山
Read More

Xoticスムーストーン/ボリューム

Xoticから販売されているスムーストーン/ボリュームです。 上記画像の物はスムースボリュームの500kΩの物で、 CTSポットに抵抗・コンデンサーを用いて 聴感上の音量や音色の変化/カーブが 自然に響くように調整したポ […]
Read More

Dog Ear

PU交換はサイズや規格の違いで、 素直に交換することが出来ない事が多々有ります。 こちらの写真もそんな中の一つです。 同じP-90タイプへの交換なんですが、 楽器本体のトップのフロント部分はほぼフラット状態で、 元々搭載 […]
Read More

至れり尽くせり

フェンダーカスタムショップのケースの中には、 こういったメンテナンスキットが付属されているんですね。 ニッパーやドライバー各種、ストリングワインダー、スケール等、 こちらのセットがあればネック調整や弦高、オクターブ調整を […]
Read More

そろそろ

Fenderサイズのフレットのエッジ処理です。 最近は少し目が悪くなってきたので、 虫眼鏡を駆使して作業に挑んでいます。 そろそろ、老眼鏡・・・。 ではなく、拡大鏡かメガネが必要かな? と思う今日この頃です・・・。 額田
Read More