Monthly Archive:: 2017年08月

Line6 Variax

高度なモデリング技術により音色のみならず、 様々なチューニングへと瞬時に変更が可能な事で 人気のLine6/Variaxです。 実際に触ってみると非常に楽しく、 作業完了後もついつい弾いて 遊んでしまいたくなる魅力があり […]
Read More

蛇腹

フレットすり合わせ作業で出てくる紙やすり。 フレット上部を専用の工具で丸めた後、 その傷をひたすら消すために紙やすりで、 1本1本丹念に磨いております。 すり合わせ作業独特な紙やすりの使い方をすると、 こういった蛇腹上に […]
Read More

シタール

エレクトリックシタールといえば、 Coralブランドがオリジナルで後に Jerry Jonesというブランドで復刻してましたよね? 近年ではStar’sというブランドが復刻しているんですけど、 さすがに最近の […]
Read More

虫食い

ストラップピンの下に入れるクッションのフェルト生地の使用後です。 ポンチで打ち抜き製作しているのですが、 残りの生地は虫に食われたみたいになってしまいました。 そろそろ新しい物を調達しなければですね。 西山
Read More

スロープ付き③

f-bassへのビス無しアクリルPGの作成です。 以前作成した2枚(①・②)と同様に、 指板エンド部の傾斜に対応した加工も行っています。 こちらはPG形状自体異なる為当然ですが、 同ブランド同モデル・仕様であっても 微妙 […]
Read More

ナット割れ

弦溝の部分から割れてしまったナットです。 ぶつけてしまったり長期的な使用等により、 こういった割れ方をしてしまう事があります。 こちらは取り外した状態なので分り易いですが、 楽器に取り付いたままだと意外と割れたことに 気 […]
Read More

スポイル

以前も似たような記事を掲載しておりますが、 今回は写真がちょっと解かりにくいですかね。 フレットのレベルは問題無いのですが、 そのポジションを弾いてみると全くサスティンが無いんですね。 よーく調べてみるとそこだけ微妙に浮 […]
Read More

ワンピース

なんとワンピースのギターです!!! ネック・ボディーは1本の材から削り出してあって、 指板材以外、接着している部分はありません・・・。 すごい!!! 額田
Read More

バラライカ

バラライカというロシアの民族楽器になります。 こういった楽器の修理依頼は非常に珍しいですね。 3本の弦が張られており、 低音弦2本は同じチューニングでベース音を、 もう一本でメロディーを弾くのが一般的な奏法みたいですね。 […]
Read More

イモネジゆるみ

シンクロナイズドトレモロのサドル部です。 演奏による細かい振動や、 弦交換時等のテンションがサドルに 加わっていない際に少しずつ イモネジが動いてしまい弦高のバラつきや サドルの傾き等が生じてしまっています。 この部分に […]
Read More