Monthly Archive:: 2017年09月

Warwickトラスロッドカバー

Warwickのトラスロッドカバーです。 開閉時にドライバーでネジを外す事無く ロッド調整口を出す事が出来る構造になっています。 以前紹介した裏パネルと同様に、 ツメや引っ掛ける部分が破損・消耗してしまうと 適切に固定さ […]
Read More

ブラスフレット研磨

ブラス製のフレットは素材事態が酸化し易い事と、 手が多く触れる部分という事もあり、 くすんだ状態になりがちです。 演奏後にはきちんと汗や汚れを 拭き取るといった基本的な事をしっかり行う他、 弦交換の際等に磨いてあげると滑 […]
Read More

変形

かなり減ってしまったフレットです。 弦によって減ってしまっているのはもちろんですが、 手汗などの酸化によってフレット自体が 波型になってしまっているんですよね・・・。 ここまでのは久しぶりに見ました。 額田
Read More

DERMATO GRAPH つづき

前回の「DERMATO GRAPH」の使用例です。 以前から黒いピックガードを作成する場合に、 ボールペンやマジックペンなどで枠線を引くと、 黒い素材に対して黒いペン(またはその他の色)だと、 どうしても黒が勝ってしまい […]
Read More

DERMATO GRAPH

デザインなどをされている方などにはおなじみなのでしょうか、 東急ハンズさんでは製図や絵画関係のコーナーに陳列されております。 「DERMATO GRAPH」”皮膚にもかける”という語源があるそうで […]
Read More

新旧

しばらく保管しっ放しになってしまっていた 機材を引っ張り出してきたので、 使えるようにしてまた楽器を弾き始めたい、 なんてご依頼が増えております。 これからの新たな楽器生活を想像し こちらも頬が緩むばかりです。 そんな保 […]
Read More

ERROR

私達は毎日の作業の中で何度も 多数の弦を使用する事になる為、 稀ではありますが大量生産の中で 検品を通過してしまった不良の起きている弦や、 梱包漏れ等のエラーが生じているパックに 出会う事もあります。 上記画像はバンジョ […]
Read More

水砥

今日は朝から指板面の塗装を水砥ぎしております・・・。 ものすごく地味で根気のいる作業なんですけど、 この作業の良し悪しがバフをかけた後の塗装面に 如実に反映されるので、集中力を切らさず、 がんばります・・・。 額田
Read More

フィンガーレスト作成

シマコクタンでフィンガーレストを作成いたしました。 磨き上げていくと木目も綺麗なので、 リッチな仕上がりになりますね。 西山
Read More

裏ブタ

U-BASSの裏側に弦交換やその他作業の為と思われますが、 裏ブタが取り付けられております。 フタをひっくり返してみると磁石で取り付けられております。 ビスがないのでわざわざドライバーを持ち歩くことが無くていいですね。 […]
Read More