Monthly Archive:: 2017年11月

バレット型

いわゆる70’sFenderスタイルのギター・ベースに 多く採用されているバレットタイプの トラスロッドキャップ・ナットです。 このタイプではネックを外す事無く ネックの反りの調整が出来て便利ですね。 ご自身 […]
Read More

付き板

ココのところ、何故かフレットレス加工のご依頼が 増えてきました・・・。 フレットを抜いた後の埋め木はメイプルを使うことが多いですが、 実はご覧の通り、色々な木材やセルを使うことが出来ます。 額田
Read More

ロッカー修理

前回のロッカースイッチの続きです。 写真はパーツ裏の写真で、 上の赤い板が裏ブタの様になっており、 4箇所のツメで固定されていたのを外した所です。 ゲタの様な形をした赤い部分が取れてしまっていたため、 バネが正常に作動し […]
Read More

ロッカー

写真の様なスイッチは「ロッカースイッチ」といいます。 二個並んだスイッチはもうないのでは無いでしょうか。 いくつかスイッチを製造しているメーカーさんを調べてみましたが、 見当たらないんですよね。 片方に切り替わったまま動 […]
Read More

ダミーカバー

とあるシグネイチャーモデルのベースに 搭載されているPUです。 外観・カバーはMusicmanタイプのサイズ・形状ですが、 内部にはSeymourDuncanのSCPB-3と、 高さ調整及び共振や接触音を軽減する為の ス […]
Read More

MatrixInfinityプリアンプ部

FishmanのMatrixInfinityの、 エンドピンジャック一体型のプリアンプ部です。 PU搭載時には一度この部分を開け、 ピエゾPUからの配線を結線する必要がありますが、 ネジ止め式が採用されている為、 基本的 […]
Read More

とりあえず・・・

掃除機の取っ手が折れてしまい、 普段は定位置で使用しているので構わないのですが、 壊れたままだと何かと不便なんですね・・・ という事で簡易ですが取り付けることに。 本体はまだまだ現役なので頑張ってもらわねば・・・。 西山
Read More

ポジションマーク

剥がれてしまったポジションマークの圧着です。 ポジションマークよりも少し大きい指板Rに沿った冶具を作成して、 U字クランプで圧着します。 こうする事で、指板面と同じ高さに貼れるので、 研磨して修正する必要がなくなります・ […]
Read More

穴空き・・・

半田の調子がいまいちだと思ったら、 先端に穴が開いていました。 道理で溶けないわけですね・・・ 西山
Read More

STEINBERGER/Spirit XT-2 DB FL

STEINBERGER/Spirit XT-2 DBのフレットレス仕様です。 やっぱり、ヘッドレスのフレットレスって、 ヘッドが付いているベースと比べると、 各弦のバランスが良いというかどこのポジションでも 安定するよう […]
Read More