Monthly Archive:: 2018年01月

巻きつき

こうすることによって、ハンダメッキが必要なく、 作業性が高まるからでしょうか? 端子に配線を巻きつけてハンダ付けをしてある物が たまにあるんですけど・・・。 交換するにあたっては非常にやっかいですね。 絡みついた配線がな […]
Read More

一時

PRSはその昔、 3,4弦のペグの取り付けは、 ビス止めの部分をカットして付けていましたね。 久しぶりに見た気がします。 西山
Read More

MGT

Gotoh社製の新シリーズSD90MGT、 同じSDシリーズであれば無加工でロックペグに交換出来るのは、 非常に良いですね。 クルーソンタイプでこういった製品を作ってしまうとは、 凄いとしかいいようが無いですね。 西山
Read More

アップライトベース

アップライトベースのテールピースを外すと、 このようになっています。 ボディー裏側からネジで「足」を固定するのですが、 そのためのアンカーが壊れてしまっており交換になりました。 このテールピース側からアンカーが打ち込まれ […]
Read More

共振防止

トラスロッドではロッド自体の部品同士や ネック・指板との接触部での共振を防ぐ為に、 スポンジやゴムを挟んだり、 樹脂を充填する等といった 工夫が施されています。 トラスロッドの共振は発生してしまうと 対処の為に大掛かりな […]
Read More

トラスロッド

国産のエレキギターに搭載されていた トラスロッドです。 以前紹介した最もシンプルなロッドとは異なる、 ダブルタイプ等と呼ばれてるタイプの物になります。 シンプルな加工で搭載が可能な事もあり、 採用しているメーカー・モデル […]
Read More

大雪

昨日の関東地方は久しぶりの大雪でしたね。 今日のお店の前は雪かきも進んで、ご覧の通り。 でも、楽器を持ってリハーサルに向かわれる方は 気をつけてくださいね・・・。 場所によっては路面が凍結してますし、 雪かきが進んでいな […]
Read More

ケーブルステッカー

アコースティックギター内部の配線取り回しに使用する、 ケーブルステッカーという物です。 写真の物はケーブルを挟み込む側に柔らかい素材がつけられているので、 ケーブルを傷つけることなく取り付けられます。 西山
Read More

ステレオジャック

アクティブ仕様の楽器において電源のON/OFFの 切替の為に用いられるステレオジャックですが、 パッシブの楽器でもジャックの傾き・ガタつきを 軽減する目的で採用されている場合もあります。 上記画像の様にシンプルにアース部 […]
Read More