Monthly Archive:: 2018年03月

マイナスビス

昨日の交換作業時に使用した、 CRL及びOAK製レバースイッチ用のマイナスビスです。 52リイシュー系のテレキャスター等では マイナスビスが用いられている為 主にそれに合わせて使用するパーツですね。 マイナスビスは実際の […]
Read More

スイッチ交換

FenderJapanのレバースイッチを 初期搭載の物から耐久性の高いCRLの レバースイッチへと交換しました。 グレードアップ目的や消耗時の交換に ご依頼頂く事が多い内容です。 ミリサイズのレバースイッチから インチサ […]
Read More

センタリングワッシャー

Schaller M6のワッシャーが新しくなっていますね。 M6自体もグレードアップしたようで、 それに伴いワッシャーも変更されています。(写真左) 「センタリングワッシャー」というそうです。 西山
Read More

進行中

フレットレス加工の指板コーティングの途中です。 写真は吸い込み止めの処理が終わったところです。 これから、目止めの処理・研磨・クリア・・・ と工程が進んでいきます。 指板コーティングはエポキシ樹脂を流し込んで・・・ と思 […]
Read More

bartorini

bartoliniに付属されている、 抵抗やコンデンサー。 Midの周波数を変更するために付属されており、 これらの組み合わせで細かく設定出来るようになっています。 でも今はもう付属されていなかったような・・・ 西山
Read More

Burstbucker祭

定番・人気PUのGibson / Burstbuckerシリーズです。 年明けから当社のバーゲン・セール等で販売価格を お安くご案内出来る機会が多かった為か、 ありがたい事に今年に入ってからかなりのギターに 取付のご […]
Read More

発掘

錆や汚れでビスの工具穴が完全に 固着・埋まってしまっています。 こういった状態の物にドライバーを 無理にあてがって回そうとしても 確実にネジがなめてしまいますので、 ネジ本体・周囲のパーツ・下穴等の 状況に合わせて判断・ […]
Read More

出来栄え

牛骨のオイル漬け作業は、 良く浸透しているか取り出してみないと分からないんですね。 さて今回はどうでしょう。 西山
Read More

RTVゴム

このチューブの中身は・・・。 硬化前はゲル状の液体なのですが、 硬化すると、軟質のゴムになってくれます。 上手く使うと・・・ 共振してしまう金属パーツや すぐに緩んでしまうブリッジビスに使えそうですね。 まだ試していない […]
Read More

Dimension

PUの寸法図です。 多くのメーカーではホームページにPUの寸法がPDFなどで、 閲覧することが可能です。 こういったツールを使って購入前に、 どの程度の加工が必要かなどの確認が出来ます。 テンプレートつくりにも役立ており […]
Read More