Monthly Archive:: 2018年04月

ピックガード型作成

moon JJ5のピックガード作成に使用した型です。 元々ピックガードは付いていないモデルになるので、 型を作成してからの製作になります。 ジャズベースのピックガードを参考にしつつ、 形を書きだし写真の様に一枚の型を切り […]
Read More

Silk&Steel

MartinのSilk & Steel弦です。 1.2弦は所謂通常のプレーン弦ですが、 3~6弦の巻弦がシルクを芯線に用いた コンパウンド弦となっているセットです。 巻き弦側のクラシックギターの様な 柔らかなサウ […]
Read More

カポ注意点

ギターとカポタストの構造上、 ある程度は致し方ない現象ではありますが、 開放弦でのチューニングに対して カポタストを取り付けると若干音程が シャープする傾向にあります。 楽器側の調整が適正な状態にも関わらず、 カポタスト […]
Read More

インレイ

左は樹脂製のディッシュインレイ。 右は白蝶貝のスクエアインレイ。 見た目に樹脂製の物も天然素材??? と見間違えるようによく出来ていますよね。 しかし、樹脂製のものだと 経年変化で縮んでしまったり、 反り返ってしまったり […]
Read More

2軸3連2極双投

何のことだか分からないタイトルですね。 ポットとバランサーポットとスイッチが一つになった、 多機能なパーツです。 上段2つがバランサーとして、 3段目がポット、 一番下がスイッチになっていて、 上の細い軸を引いたり押した […]
Read More

四角穴用レンチ作成

前回の四角穴のビスを回すのには、 やはり専用工具が一番望ましいのですが、 欲しいのは「今」なんですよね。 殆ど楽器には使われることが無いので、 持っているわけも無く、 こういった場合は作ってしまうのが一番早い。 という事 […]
Read More

ノンワイヤーABR-1②

以前にも紹介したワイヤー無し仕様のABR-1ブリッジです。 このタイプの場合はテンション不足による共振や、 弦が切れた際のサドル落下を極力抑える為に、 サドルやビスが窪みに対してややキツめになる様に 設計されています。 […]
Read More

四角穴

とあるベースのジョイントです。 四点止めプレートを外したところ、 なんと中にはもう二本。 しかも四角穴木ネジを使用するとは大変珍しいですね。 これで6点止めになります。 西山
Read More

そろそろ

ハンダ小手先がよ~く見ると曲がってきています。 隣は新品の小手先と比べるとよく分かるでしょうか。 そろそろ交換時期が近いのでしょうか。 心なしか最近は交換頻度が上がってきているような・・・ 気のせいなのでしょうか。 西山
Read More

GL-3T

STEINBERGER GL-3Tのトレモロと ボディートップを外した写真です。 見事なまでの一体成型なのがよく分かります。 80年代に作られた楽器ですが、 非常によく出来ていますよね・・・。 木材は希少なものになってき […]
Read More