Monthly Archive:: 2019年10月

SGのPU

YAMAHA SG-2000のPUです。 このPUはボビンを露出させるような感じで カバーが付いているんですよね。 ぴっちりと良くできているなぁと カバーを外してみると、 ボビンにこんな感じで溝が入っているんですよね。 […]
Read More

牛骨OILナット

牛骨OILナットです。 元々、牛骨ナットのブランクは 牛の骨を油抜きして漂白させたものになります。 私がこの仕事を始めた頃、 当時のサプライヤーから供給されるナットの素材は 油抜きのしすぎなのか、乾燥のさせすぎなのか、 […]
Read More

TU-12

BOSS TU-12というクロマチックチューナーです。 今の時代は液晶だったりLED表示のチューナーが主流となって、 クリップ式の小さなモデルやストロボチューナーなども 市場に出回っていますが、 私がギターを始めたころは […]
Read More

フレットの減り方

見事なまでに磨り減ったフレットです。 このギターはFender American Standerd STなので、 いわゆるミディアムジャンボのフレットが打ってあるのですが、 一番減っているところでは、もう0,5mmもない […]
Read More

旧ロゴ

これは懐かしいEMG-81の旧ロゴバージョンです。 この白い箱も取扱説明書も懐かしいですね。 今はカラーバリエーションがたくさんありますが、 当時は黒、アイボリー、白の3色の展開でした。 現行のEMGだと、ポットもPUの […]
Read More