お預かりしたPRSに搭載されていた
現在は絶版の初代Dragon PUです。

Img_1238

ナンバリングモデルであるDragonⅡとは大きく異なり、
Dragon Ⅱがアルニコマグネットが採用された
中域が前に良く出てくるヴィンテージ寄りなサウンドに対し、

初代Dragonはセラミックマグネットが用いられており、
コイルの巻き数も多く出力が大きい仕様で、
現代的な深い歪みにおいても抜けるクリアな出音を
作りやすいPUになっております。

同PRS製PUのHFSというモデルもセラミックマグネットを
使用しており、出力の大きいパワフルでモダンなPUですが、
初代Dragonではもう少し温かみもあり、
ヴィンテージライクなサウンドもコントロールしやすいと感じますね。

非常に良いPUだと思いますが前述の通り
現在は絶版で手に入り辛いのが残念です。

大久保