Fret File

Img_1309

お馴染みのスチューマック製品のFret Fileです。
すり合わせ後のフレットの頭を丸めるのに無くてはならない大切な工具です。

上の二つは「Offset Diamond Fret File」、いわゆるダイヤモンドヤスリです。
目の粗さの違いで150-gritと300-gritの二種類販売されています。

下の柄の付いた二つは「Double-edge Fret File」という製品です。
両サイドに太さの違う溝が付いていて、Small/Medium,Medium/Largeの二種類です。

現在ではほとんどダイヤモンドの300-gritしか使っていません。
柄付きのものはフレットに残るヤスリ傷が深く入ってしまう事が多々あるため、
その後の研磨作業に多くの時間を割いてしまい効率的ではないので、
ダイヤモンドヤスリを使うようにしています。

フレットの状態によってはダブルエッジを使うこともあります。
かなり使い込まれたフレットは高さも無くダイヤモンドでは刃が届かない時があり、
そういったときは柄付きのLargeサイズを使用しております。
出来るだけ深い傷が入らないように、ヤスリ部分をあえて紙やすりで削り、
切れない加工をしたのですが、それでもダイヤモンドヤスリに比べると、
深く削れてしまう部分がどうしても出来てきてしまい、その後の作業はいうまでも無く・・・

西山