ストラップピン穴

Img_0194元の穴が緩くなってしまい、隣に新たに穴を空けてあります。
応急処置としてはいいのですが、このまま使用してしまうと、
元々空いていた穴との距離が近すぎる為、徐々に穴が横方向に広がってきてしまい、
最終的にはビスが抜け落ちてしまいます。
演奏中にそんな事が起きてしまうとまた別のトラブルを引き起こしかねませんね。
ヘッド側から落ちた場合にはヘッドが割れてしまったり、折れてしまったり・・・
想像したくありませんね。

一旦、緩くなってしまった元の穴と新たに追加されている穴を埋め元の位置に戻します。
加工後はこんな感じです。

後はピンを取り付けるだけの状態です。

Img_0196ひどくなる前に前に早め早めに対処していくのが、

楽器と長く付き合っていくためにも良いと思います。

西山