Nanoweb/Polyweb

1

コーティングの施された弦の代名詞と
呼んでも良いエリクサー弦ですが、
「Nanoweb」と「Polyweb」という
二種類のコーティングがあります。

2左:Polyweb 右:Nanoweb

Nanowebは非常に薄いコーティングにより、
所謂コーティング無しの通常弦と
近い音色・手触りに仕上げられており、
今までにコーティング弦を使用した事がない方が
使用しても自然な感覚で演奏出来ると思います。
こちらの方が使用している方は比較的多いと思います。

Polywebの方はNanowebと比べるとコーティングが
厚く施されているため独特で滑らかな手触りで、
弦上で指を滑らせても不快なスクラッチノイズが
発生し辛くもなっています。
また、音色もNanowebと比べてウォームな印象といった
違いがあります。

弦の持ちについてはオフィシャルのデータによると
どちらも同様に通常の弦の3~5倍程度の間、
高音質なサウンドが持続するとの事です。

どちらかしか使ったことが無い方も、
試してみるとより気に入ったサウンドや
演奏性が得られるかもしれませんね。

大久保