ダイナミックビブラートが・・・

以前、こちらでご紹介したビグスビートレモロユニットの固定に引き続き、
今回はマスタングのダイナミックビブラートの固定依頼をいただきました。

Img_0518使用パーツはこちらを使います。
一度ユニットを本体から外しベースプレートとテールピース部のみを残し、
代替のビスと滑り止めのキクワッシャーで固定してしまいます。

プレートとテールピースの間はアルミの円柱棒を加工して製作しました。
弦を下から潜らせるための隙間が必要になるのですが、
ちょうど良いワッシャーって探してみると無いもんなんですよね。

単に円柱状のものを取り付けても面白くないので、
テールピースのアールに合わせて削りだしてみました。

仕上がりはこちら↓

004 なかなかカッコイイ感じに仕上がりました。

西山