保護フィルム

009

新品の楽器・パーツでは、
ピックアップやピックガード部等に
保護フィルムが貼られているものがあります。
運搬中や試奏時等に傷が付かないように
保護してくれているわけです。

しかし、あまりにも長期間にわたって
フィルムが貼られたままにしていると、
保護フィルムの成分や粘着がパーツに固着してしまったり、
パーツの色あせ・焼け方がムラになってしまう事があります。

余程の間貼りっ放しになっていなければ問題は無い為、
お店で販売している楽器の在庫期間を気にする程
神経質になる必要はありませんが、
楽器を購入した後は思い切って
なるべく早く剥がしておきましょう。

ところで、家電品の液晶部等の保護フィルムを
剥がす事に快感を感じるのは僕だけじゃないと思います…

大久保