スイッチポット~解体~

先日、お客様とスイッチポットの中って・・・
という話をしていたので、百聞は一見にしかず!!

という事で解体してみました。

IMG_0078

丁度、シャフトが抜けてしまい使えなくなってしまったポットが有りましたので、
こちらを使用します。

IMG_0079

まずはポット部とスイッチ部を外します。
ツメで引っ掛けるように固定していますので、ツメを開くと簡単に外せます。

IMG_0080

蓋?の部分を開くと黒いプラスチックのパーツが出てきました。
その中央あたりにある”くぼみ”のところにシャフトが引っかかり上げ下げ出来るようになっているのですが、
引っかかりの部分が削れてしまっていますね。
シャフトが抜けてしまった原因はここですね。

IMG_0084

中身はこういったパーツで構成されています。
真ん中の黒い箱状の物が上下してスイッチングしています。

 

IMG_0083

端子の裏側はこんな感じになっています。
上に乗っている金属が移動して端子間の接続を切り替える仕組みになっています。
(写真ではずらして撮影していますが、実際は並んで動いています。)

西山