リプレイスメントパーツのススメ!第41回「ピックアップフェンス後編 ATELIER Z ZPF-3500&4500」

みなさんこんにちは!

先月の第40回「ピックアップフェンス前編 ESP PICKUP FENCE」に続き、
今回もピックアップフェンス部のリプレイスメントパーツの紹介になります。

1a
ZPF-3500(CR/取付ビス付属)

6
ZPF-4500(CR/取付ビス付属)

こちらはAtelierZより発売されているピックアップフェンスの、
ラインナップ内の4弦ベース用PUフェンス2種類になります。
人気の高いリプレイスメントパーツであり、
同社ベースに標準搭載されているモデルもある為、
触れてみた事のある方も多いかと思います。

3
一般的FederスタイルPUフェンス

4
5
ZPF-3500

まずZPF-3500では、ご覧の通り他のフェンスと比べ幅が最も狭く、
中央の一番幅が広い部分でも約24mm程度の寸法となっており、
PU本体の幅と殆ど同寸な為、フィンガーピッキング時には
PUフェンスを取り付けていないのとほぼ変わらない操作性と、
ピッキング位置・サウンドでの演奏が可能なPUフェンスとなっております。
サイズが小さく他フェンスと比べ軽量である事も
元来のサウンドに変化を与えづらい要因となっています。
また、他のフェンスも同様ですがフロントPUに親指を置くよりも、
フェンスの方が高さがある為フィンガーレストの様にフェンスを使う事で、
より安定してフィンガーピッキングし易くなったと感じる方も多いと思います。

上面の面積は狭いですが、実際に使用してみると、
それによりスラップ時に手が置き辛かったり、
支点にし難いと感じる事は少ないと思います。
ルックスもシャープで様々なモデルに違和感無く馴染み易く、
サウンド・演奏性を極力変化させずに、
フェンスの恩恵を得たい方にはオススメです。

3
ZPF-4500

7

次にZPF-4500では、取付位置よりブリッジ側はZPF-3500と同様に
幅狭な寸法になっており、ネック側の方では一般的なFenderスタイルの
PUフェンスとほぼ同等の寸法のフェンスとなっています。
これにより、指板エンドからフェンスの間の距離感は変わらず、
ZPF-3500と同じくフィンガーピッキング時にはフェンス未装着の状態と
近いピッキング位置が得られるという構造になっております。

元々FenderスタイルのPUフェンスを
使用していたという方が交換してもほぼ変わらない感覚で、
スラップ奏法時の使用が可能なのは前回のESPのフェンスと同様ですが、
こちらのZPF-4500サム・プル共にFenderスタイルと同じ距離感での
演奏が可能である事が異なるポイントです。
加えて、AtelierZの両フェンスに言える事ですが、
4弦側のみでなく1弦側についてもフェンス未装着の状態と
近いピッキング位置が得られる事もFenderスタイル・ESPの物との違いです。
逆に、よりブリッジ側で高音弦側でプルを行いたい場合や、
楽器の位置を低くを構えている事で演奏時にベース本体に
深い角度が付いている演奏スタイルの場合は、
ESPのPUフェンスの方が適していると感じる方が多いかもしれません。

また、AtelierZのフェンスではカラーが
クローム・ブラック・ゴールドのラインナップがある他、
5弦・6弦等のベースに対応したワイドピッチのフェンスも販売されている為、
対応出切るモデルが多い事も強みです。
ただ、ESPの物と違い高さ調整用のシムは付属していない為、
取り付けに際して楽器の構造や仕様等により高さのかさ上げが必要な場合、
個別にシムを作成して調整の必要はあります。

前回のESPのフェンスと今回のAtelierZのフェンス共通の
根本的なアプローチとして、
ブリッジ側のピッキング可能域の拡大が挙げられますが、
いかにピッキング位置による演奏性・サウンドへの影響が
重要であると各ブランドが考慮しているかが分かります。
プレイヤーの皆さんも良く実感していると思いますが、
ピッキングの位置や角度といった点がサウンドに与える影響は非常に大きいです。
機材の選択以上にそのプレイヤーのサウンド・キャラクターを
決定付ける最も重要な要素だと私も考えています。
前・後編と分けて3つのフェンスを紹介させて頂きましたが、
どれが優れている、という性質の物ではありませんので、
プレイヤーと楽器の持つ個性を阻害せずに、
「スラップ時の安定性が欲しい」や「フィンガーレストの様に使用したい」といった、
付加したい機能・性質が付加できる物をチョイスする事が大切だと思います。

 

AtelierZ ZPFシリーズ商品ページへ

 
ESP CustomLabParts PICKUP FENCE商品ページへ

 
大久保