テールピース消耗

1

2

素材の経年変化や金属疲労で破損してしまったテールピースです。
特に古い物で、いわゆるトラピーズやブランコと
呼ばれているタイプの上記画像の様なテールピースでは、
弦の張力を少ない面積・体積で受け止める事になる為、
長期的な使用で破損してしまう事も珍しくありません。

一概には言えませんが、
テールピース以外のパーツやボディへの負担を軽減する意味でも、
長く使用しない期間がある場合は、
弦は緩めておいた方が良いでしょう。
特にベースや、太い弦を使用している場合等、
強いテンションが掛かっている物は要注意です。

大久保