フロントPU

1

ボビン部及びコイルが破損してしまったフロントPUです。
上記画像のハムバッカータイプに限らず、
フロントPUは演奏時にピック等が接触する機会も多く、
長期的な使用で物理的な消耗が生じやすいです。

シングルコイルの物であれば、
ピックアップカバーは簡単に付け替えられる為、
ヒビが入ったり、カバーが削れてしまいコイルが
露出しそうになった際には早めに交換を行いましょう。
消耗やピックの引っかかりを防ぐ為に
テープ等で覆って使用している方もいますね。
大久保