○ストリングガイド

1

2

テレキャスタータイプのギター等に用いられる
上記画像の丸型のストリングガイドの裏側には、
弦がずれないように溝が2本施されています。

使用していく間にビスが緩む等の理由により
ビスの締め直しや再取り付けをする場合は、
溝が張られている弦に対して直線になる様に気をつけましょう。
大きく角度がずれている場合弦がガイドから外れたり、
チューニングの安定性や弦の持ちにも影響します。

また、溝の弦が触れるエッジの部分に
バリが出ていたりしている場合も、
チューニングが不安定になったり弦が切れやすくなる為、
ガイドの交換やエッジ部周りを研磨する事で対応しましょう。

大久保