ネックジョイントビス

1

ネックジョイントビスでは、
ヒール部分がカットされている形状の楽器では
位置ごとに長さが異なるビスが用いられています。
ヒールのカットが深い部分では通常の長さの
ビスを使用してしまうと指板面から
貫通してしまう為に短いビスが使用されています。

ネックを外す際にはどのビスがどの位置に
使用されていたかを確認し、
なぜそうなっているのかを考えながら
作業を行えば間違える事はないでしょう。
また、ストラト等の4点のビスが同じ長さの物でも、
事情が無い限りは組み込まれた時点と同じ位置に
同じビスを戻してあげることが望ましいですね。

大久保