Round Wheel

1

2

上記画像はABR-1の弦高調整用サムナットですが、
トレモロユニットが搭載されているギターでは、
上面(ABR-1底面との接触側)がラウンドしているサムナットを
採用している物もあります。

アーミングした際にABR-1部分もある程度アーミングの
動きに合わせて動く事により、
チューニングの狂いや状態の変化・サドルの消耗を
防ぎたいという目的でこういった形状にされているのでしょう。

3

ジャズマスターやジャガー等も同様に
アーミングに合わせてブリッジが
動くような機構になっていますね。

いずれも実際には状態が変化しやすい事での
弊害も大きい為に好みが分かれる所ではありますが、
こういった不安定な構造であるが故の音色や
独特のピッチ感・残響感があり、
こういった構造でしか出せない魅力があります。

大久保