バー・ポールピース

1

2
ポールピースがバータイプのピックアップでは、
チョーキング時にも弦からポールピースの距離の変化が少ない為、
音量・音色感の変化が無い事が魅力の一つです。

特にいわゆるオールド仕様のシングルコイルPUでは、
楽器の調整状態にもよりますがポールピースの高さの違いから
チョーキング時の音量・音色感の変化が生じがちです。
もちろんそういった点も含めてオールド仕様のPUの
サウンド・特性でもありますが、
気になる場合はバータイプのポールピースのPUを
候補に含めて検討してみるのも良いでしょう。

大久保