エスカッションビス

過去の記事でPGビスや弦高調整用の
イモネジの錆について触れましたが、
エスカッションビスも
手が触れる事が多く酸化や消耗が
発生しやすいビスになります。

加えてエスカッションビスはギターに
使用されているビスの中でも径が細く、
錆などが進行して木部と
固着してしまっている様な状態の物では
取り外し・交換等の際には慎重に作業を
行わないとビスが折れてしまう危険性もあります。
そういった状態になってしまう前に、
普段からの演奏後のクリーニングを心がけ、
消耗に気が付いた際には早めに交換を行うと良いでしょう。

 

大久保