似て非なるもの

右と左の道具は取手の色も形も良く似ているのですが、

右はタング自体を波型に整形して、
広いフレット溝にフレットを
食い込ませ易くするためのものです。

左はタングに付いているスタッドを潰して、
狭いフレット溝に入りやすくするためのものです。

全く逆の使い道なんですよね・・・。

額田