Cカーブ

エレキギター・ベースにおいては
主に左利き用のコントロールに用いられる、
Cカーブのポットです。
聴感上、音量等がスムーズに変化するように
抵抗値が変化していくAカーブと、
逆の動作・カーブを描くものになります。

このポットを使用し、通常とは逆の
半時計周りに回しきった状態で
ボリュームが10となる様に配線を行えば
右利きの楽器でAカーブを使用した場合と
同じ変化・動作が得られます。

ちなみに抵抗値が均等に変化し、
聴感上は2~3割回した程度の早い段階で
音量が上がりきるBカーブが好みの場合は
内部配線を変更するだけで同様の変化・動作となります。

大久保