スイッチ交換

FenderJapanのレバースイッチを
初期搭載の物から耐久性の高いCRLの
レバースイッチへと交換しました。
グレードアップ目的や消耗時の交換に
ご依頼頂く事が多い内容です。

ミリサイズのレバースイッチから
インチサイズのレバースイッチへ交換する場合、
多くの場合がビス穴の若干の拡張が必要になります。

上記画像の金属製のプレート等と違い、
樹脂製のピックガード材等の
柔らかい素材の物では力で捻じ込もうと思えば
ネジが穴を押し広げて捻じ込めてしまう為、
強引に取り付けられている物も時折見かけます。
ですが、とりあえずの動作に影響が無く、
緩みや傾きが無く固定されていたとしても、
大切な楽器を気持ちよく使っていく為に、
この作業に限らず簡単なちょっとした工程でも横着せず、
無理の無い取付を心がけるとトラブルも減らせるでしょう。
大久保