切りっぱなし・・・。

ボディやネックに取り付けられている木ネジを外すと、
極稀にこんな感じで切りっぱなしになっていることがあります。

そもそも木ネジは下穴をあけて、
ネジ自体で木材にタップを切りながら
ねじ込まれていくようになっています。

よって、ネジの先端は細く、
スムーズに下穴に入っていきますよね?

この場合だと、綺麗なたっぷは切れないですし、
入ったとしても、抜く時にネジ山を壊しかねません・・・。

そんな切りっぱなしのネジを発見したら、
こんな風に先端を整えていますし、
やむを得ず、ネジを切る場合も同様の配慮をしています。
額田