鏡面

アクリルPGの作成です。

サイドのテーパーはトリマーで45度にカットした後に
ペーパーで研磨していきます。
最終的には#1200番位でしょうか。

この研磨によって細かなゆがみや凹凸、
傷などを取っていきます。

そして、バフをかけることによって
ご覧の様な光沢のあるテーパーが出来上がります。

通常の塩化ビニールのPGと違って、
かなり手間の掛かる工程になりますが、
仕上がった感じは何ともいえない高級感がありますよね?
額田