ミニハムバッカーの初期不良

ミニハムバッカーのPU交換をしたところ、
んんん~???
ものすごく出力が低かったんですね・・・。
直流抵抗も問題ないですし、
磁力も問題ない・・・。

さては・・・と思って、
2つのコイルの位相を調べてみると、
案の定、フェイズでした・・・。

ミニハムバッカーの場合、
ボビンとベースプレートがネジ止めされていないので、
カバー(ベースプレート)を外す際に
コイルからのリード線を切ってしまわないように
ワックスを十分に溶かしながら行います。

ボビンの上に乗っている薄い金属がマグネットです。

カバーの中にボビン・マグネット・付き板。
ベースプレートでフタをするというイメージでしょうか。

コイルのリード線を入れ替えて終了です。
額田