ロールフレット

近年、WSRで使用しているフレットは
95%近くがJescarの物になります。

作業性を考えると、
やっぱりカットフレットよりロールフレットの方が
扱い易いんですよね。

よって、人気のあるフレットは
ロールにてストックをしてあります。

#57110・・・ジムダンロップ#6100とほぼサイズ
いわゆるジャンボフレット。

#55090・・・ジムダンロップ#6105とほぼ同サイズ
幅はFenderよりも少し広いが、
高さはジャンボフレット位あります。

#47104・・・Fender Standardフレットとほぼ同サイズ
いわゆるミディアムジャンボフレットです。

#43080・・・Fender Vintageフレットとほぼ同サイズ
サイズは小さくても、シャープな印象。

過去のブログにも書きましたが、
Jescarのフレットはクラウンの形状と硬度と精度
他社のフレットとは違うんですよね。

このフレットロールは
2lb(2ポンド)単位で販売されているので、

型番によって長さが違います(笑)。

最も大きな#57110が2lbあたり、約24mmなのに対して、
最も小さな#43080が約42mm・・・。

ほぼ倍くらい違うんですよね・・・。
額田