ナット交換

Gibson LPのナットを外したところです。
同じGibsonのギターでも、年代やグレード?によって、
使われているナットや接着剤の素材が違います。
それによって、妙に密着が良かったり、
ナット自体が欠けてしまったりして、
取り外す作業に一苦労ということも多々あるんですよ。

しかしながら、今回のはとてもに綺麗にスパッと
外れてくれました(笑)。
ここまで綺麗だと気持ちいいですね(笑)。

また、近年のGibsonのギターに使われている
サテン系の塗装は非常に塗膜が薄いので、
ナット交換の際に塗装がチップしてしまう事がまず無い
というのが、非常にありがたいですね。
額田