若い!

古いアルバムを整理していたら、
こんな写真が出てきました・・・。

多分、池部楽器に入社した頃
1991年?30年くらい前のワタクシです。

この頃はまだWSRはなかったのですが、
薄暗い倉庫の片隅にブースを設けて、
楽器販売の傍ら、修理を行っていました。

当時の帳簿はほとんど残っていないのですが、
手書き(笑)の記録を見ると・・・

月間のお預かり件数は現在の1/10~1/20程度
内容はPU交換がやたらと多いですね・・・。

過去のコラムでも書いたことがありますが、
30年この仕事をしていると、その時代その時代で
求められる仕事がかなり違うんですよね。

近年だと「改造」をすることは
あまりなくなってしまいましたが、
90年代は修理屋的には「改造の時代」でした(笑)。
毎日のようにルーターでボディをザグリまくっていたのが、
懐かしいです(笑)
額田