ビット

長年の使用で傷んでしまった何本かの
ビットを新調しました。

金工用のビットは刃の中心から
外側に向かって削っていくのに対して、
この木工用のビットは刃の外側から
削っていくので、
塗装済みのボディに穴をあけても、
ダメージを与えてしまうことがほとんどありません。

また、しっかりとセンターを出してもらっているので、
精度の高い穴あけが可能です。

写真は2.5mmのビットなのですが、
金工用のビットをこんな形に加工して
もらっているんですよね。

この加工をしていただいている職人さんには
頭が下がるばかりです・・・。
額田